自分の気持ちに気づくこと、それが「アサーション」の第一ステップ! 

組織力・・・というのでしょうか。

「組織の内部で課題を解決するチカラが弱まっている」
と耳にすることがあります。
具体的に、どういうことでしょう?

伺うと、
上司・先輩は部下・後輩の、
部下・後輩は上司・先輩の、
話を聴くこと、自分の思い・気持ちを伝えるのがうまくいかない、らしい。
ややこしくなるのが嫌で、諦めるのが早い、らしい。
話しても無駄だ、と思うと関係性をスパッと切る、らしい。

みんな自分のことはわかってほしいと一生懸命話すけれど、
案外、人の話は「わかろう」という気持ちで聴いていないのかもしれない。

でも、これって上司・先輩、部下・後輩、
みんなに言えることじゃないだろうか・・・と感じるのですが。

「お互いさま」という気持ちが失われつつある現在では、
自分の思いをその場に応じた、
相応しい言葉、表現で伝えないと、
自覚のないままに人を傷つけている可能性だってある。
いくら気をつけていても、言い過ぎて傷つけることはある。
その時に、謝ることができるのも人なんだと思うわけです。
失敗したら、できる限り、やれる限りのことをするしかない。

上司も部下も必要なのは、
自分の気持ちや思いをその場に相応しい
適切な表現で伝えること、諦めないこと。

先ずは、自分の気持ちに気づく、
気持ちを押しこんでしまうのではなく、
正直に、率直に、相応しい表現をする。

同じように相手にもその権利があることを自覚し、
話を「わかろう」として聴く。

現場力、組織力を高めるには
「諦めないで、気持ち・思いを伝え合う」ことから
始めてみてはどうかと思うのです。

自分の気持ちに気づけていますか?

「アサーション」は自他尊重の自己表現と言われていますが、
まずは自分の気持ちに気づくことが、第一ステップです。


DSCN3968.JPG









2015年02月20日

posted by 今岡まゆみ at 21:33 | a.コミュニケーション、アサーティブネス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

12月はチャレンジの月〜選べる3講座・ワークショップのご案内

12月、年の暮れに、自分を鍛える、信じる、チャレンジしてみるワークショップを企画しました


ケガをする前から準備してきた、これらの講座、ワークショップ。
興味関心、学習意欲、チャレンジ精神・・・
どんなきっかけでもいいんです。
今までの自分とは違う領域、可動域を探してみませんか?


@ 「川嶋直さんのKP法+参加型コミュニケーション講座」
【日時】12月6日(土)10:00〜17:00
【場所】大阪天満橋ドーンセンター

「伝え方」「安心安全な場の作り方」を直さんから直々に学べる機会です。
お申込みはこちらからお願いします↓
http://kokucheese.com/event/index/208556/


A 「ヨガとボイトレ 体験講座」
【日時】12月21日(日)9:00〜12:00 
【場所】演劇ワークショップ 大阪スタジオ(大阪市淀川区西中島3-14-27 新大阪南方ビル501)

自分の身体は楽器、声は身体という楽器から発せられます。
楽器である身体をほぐし、いい音色(声)を出すためのトレーニングの体験講座。
ぐっと変化する声質を感じていただけるはず・・・
https://www.facebook.com/events/969859753027906/?ref_dashboard_filter=upcoming


B 「おとなのためのフォトコミュニケーション」ワークショップ
【日時】12月23日(火祝)13:00〜16:00
【場所】中之島studio 大阪市北区中之島3-5-14 L・R中之島9F
   ◯国立国際美術館の目の前です。
   ◯京阪中之島線「渡辺橋」駅2番出口より徒歩5分
   ◯阪神電車「福島」駅、JR環状線「福島」駅、
    東西線「新福島」駅2番出口より徒歩10分
   ◯地下鉄四つ橋線「肥後橋」駅3番出口より徒歩10分

写真を撮る、見る、使うことが増えています。
自分、友人、料理、景色、「今」を撮るときに、
ちょっとしたコツで写真の向こう側が見えると・・・魅力的です。
単なる写真講座ではなく、感情や気持ちが見える写真で、
おとなのためのコミュニケーションがうまれる時間をご一緒しませんか?
https://www.facebook.com/events/840851892603056/?ref_dashboard_filter=upcoming


3つの講座、ワークショップでお待ちしております。

FullSizeRender7.jpg


  

2014年11月24日

posted by 今岡まゆみ at 10:50 | a.コミュニケーション、アサーティブネス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

12月6日(土)川嶋直さんから、みっちり、いろいろ学べる1日講座!

川嶋直さんの「KP法」と「参加型コミュニケーションスキル」の両講座が一日で受講できる機会まで、あとひと月!

12月6日(土)10:00〜17:00
大阪天満橋ドーンセンター、4階大会議室 1

川嶋直さんは、2014年10月1日、2日に開催された「朝日地球環境フォーラム2014」で
このKP法を紹介、全国紙の新聞で大きく掲載されました。
「環境教育できたえたプレゼン手法」と。
そうなんです!
川嶋さんは日本環境教育フォーラムの理事長でもいらっしゃいます。
どんどん広まっていくのは、嬉しいことですし、
直接学べる機会はもっと幸せです。

どうぞ、この機会をキャッチしてください〜

プログラムはこんな感じです〜初心者の方ももちろんOKです!
前半「KP法実践」(10:00〜13:20)
*マーカーの使い方
*KP法実演
*作ってみようKP
*やってみようKP
*フィードバックを共有

後半「参加型コミュニケーション」(14:20〜17:00までには完全撤収)
*旗揚げ、GCPアンケート
*えんたくんミーティング、MM法
*A5カクカクハルハル
*質問タイムにぺちゃくちゃタイム

講座終了後は、川嶋さんを囲んでの懇親会も予定しています。

直さんとお話しする機会をどうぞ楽しみに、ご参加ください。

お申込みは、こちらからお願いします。
http://kokucheese.com/event/index/208556/


■プロフィール

川嶋直(かわしま ただし)(公益財団法⼈キープ協会環境教育事業部シニアアドバイザー)
1953年東京生まれ。早稲田⼤学社会科学部卒。
1980年山梨県清⾥八ヶ岳の麓にある財団法人キープ協会に就職。
1984年から環境教育事業を担当。インタープリターとして自然の中での参加体験型の環境教育プログラムの開発・人材育成・イベントプロデュースなどを行なってきた。
2010年にキープ協会役員を退任してからは、KP法(紙芝居プレゼンテーション法)を駆使した研修ファシリテーター、企業・行政・NPOの環境教育アドバイザーとして活動している。
日本環境教育フォーラム理事長。
立教大学大学院異文化コミュニケーション研究科特任教授(2005〜〜2010年)
現在は同研究科兼任講師。
自然体験活動推進協議会理事。
日本環境教育学会理事。
2005年には愛・地球博 森の自然学校・里の自然学校 統括プロデューサー。
平成20年度文部科学省社会教育功労者表彰受賞。

DSCN5527.JPG

2014年11月09日

posted by 今岡まゆみ at 17:26 | a.コミュニケーション、アサーティブネス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする