第19回日本体験学習研究会全国大会のエクササイズ・セッションのご報告


2018年6月23日(土)、24日(日)南山大学で開催された
第19回日本体験学習研究会全国大会でエクササイズセッションを担当しました。

ともに体験学習を学んできた仲間との初コラボ・・・
数か月をかけて東京と大阪間のオンライン会議で打ち合わせを重ね
やっと発表にたどりついた感じです。

その間には体験学習を学んでいる方々の協力も得て、
プログラムを修正改善し、6月23日の発表でした。


テーマは「情報化社会を生きる時代に求められるコミュニケーション」
〜デジタルとリアルで湧き起こる、私の感情表現を探求する〜

南山大学D棟33教室、参加者は15名。

5名ずつ、3グループに・・・
教員の方、研修づくりをされている方、医療の専門家、NPOで支援をされている方、
そして南山大学生、玉川大学生の学生のみなさんなど、
多様なメンバーがそろいました。

何と言っても20歳前後の方との対話ができるのが、この大会の特徴です。
普段ではなかなか出会えない学生さんと
体験を分かち合えることによる発見は参加されていた大人のみなさんにとって
かけがえのない機会となったと思います。

あちこちで
「え〜っ!」
「ほんとに〜?」
「そんなことになってるの〜」など、
現実への驚きの声があがっていました。

もう一人の発表者である磯貝香須子さんから
SNSを取り巻く社会的状況、
長所短所、学校現場や社会から聞こえてくる声などを伝えた後、
SNSとうまくつきあっていくことが求められる時代だからこそ
大事にしたいことは何か、どうつきあっていくかについて話し合っていただきました。



ただ、今回の発表も完成版というわけではなく、
当日いただいたフィードバックを活かした内容へ練っていけたらと思っています。

今岡の構想は、一歩踏み込んだ「SNS時代の感情表現」を考えるプログラムです。

今回、そしてこれまで力を貸していただいた皆様、
ありがとうございました。

何より、ここまでの時間的経過のプロセス、
体験の中でのプロセスともに、今岡にとってかけがえのない体験になりました。



【今後予定されている講座】
1「KPPS誕生〜小さいサイズのKP法大阪講座」〜KP法の川嶋直さん直伝講座です

講師:川嶋直 (公益社団法人日本環境教育フォーラム理事長)
日時:2018年9月15日(土) 13:30〜17:30
会場:大阪市北区中之島6-2-40 中之島インテスビル17階 スリーエムジャパン株式会社大阪支店(OAC)
参加費:5000円
定員:30名
主催:オフィス今岡

お申込みはこくちーずPROから↓
https://www.kokuchpro.com/event/2f2dfc16246675fee26da1ce5858733a/


2「もっとアサーティブにいきたい会(仮称)」〜参加者の方とともに学んでいく勉強会です
日時:@2018年8月8日(水)19:00〜21:00
   A2018年9月12日(水)19:00〜21:00
   B2018年10月10日(水)19:00〜21:00
会場:大阪駅周辺
参加費:3回連続10,000円(一部参加の方は要相談)
定員:20名
ファシリテーター:中村菜津子、今岡まゆみ
主催:一般社団法人ブライトシフト、オフィス今岡

お申込みはメールで今岡まで
imaoka1717@gmail.com


3「人を育む」に脳科学・心理学がどうつながるのか〜愛知県の教員である服部剛典さんのプログラムです

講師:服部剛典 (高等学校教員)
日時:2018年9月1日(土) 13:00〜16:00
会場:大阪市西区西本町1-8-2 三晃ビル902 フューチャー・ファシリテーション カフェ
参加費:3000円
定員:12名
主催:オフィス今岡

お申込みはメールで今岡まで
imaoka1717@gmail.com



8a6e4f554d2d8a2100de04a5d798e64c_t.jpeg

2018年06月28日

posted by 今岡まゆみ at 10:21 | a.コミュニケーション、アサーティブネス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

6月11日平木典子先生の言葉は21世紀を生きるわたしたちへの応援メッセージ! 

2018年6月11日(月)大阪堺筋本町は、ぱらぱらと雨模様。

心配された台風5号の大きな影響もなく、
ほとんどキャンセルの方もなく、
65名の方と一緒に、平木典子先生の大阪での講演がスタート。

カウンセラー、キャリア・コンサルタント、大学職員、
行政機関にお勤めの方、医療法人を運営されている方、
企業やNPOと様々な組織からご参加をいただきました。

【アンケートからの抜粋】
「ものの見方・考え方は人それぞれ。ヘンと思う方がヘンかもしれない」
「違いは間違いではなく、当たり前だということ」
「私それ嫌なんです・・・は、アサーティブな怒りの表現というのにハッとしました」
「専門家はそれだけで大きな力、存在だという、立場の怖さを知った」
「私メッセージで自分の気持ちを伝えること、みんな違うものの考え方をしているという言葉に救われた気持ちです」
「叱るときには、静かに言えばいい、という言葉が印象的だった」
「人権は何度聞いてもなかなか難しいですが、誰でもコミュニケーションしてよい、自分のことを表現してよい、はわかりました」
「先生がひとつひとつの言葉を丁寧に選んで使っていらっしゃるのが印象的でした」

ご参加いただいた皆様、ありがとうございました。

少しでも21世紀を自分らしく生きるための「何か」を感じていただけたとしたら、
こんなに嬉しいことはありません。

ともに素晴らしい時間をつくってくださって、ありがとうございました。


【今後予定されている講座】
1「KPPS誕生〜小さいサイズのKP法大阪講座」〜KP法の川嶋直さん直伝講座です

講師:川嶋直 (公益社団法人日本環境教育フォーラム理事長)
日時:2018年9月15日(土) 13:30〜17:30
会場:大阪市北区中之島6-2-40 中之島インテスビル17階 スリーエムジャパン株式会社大阪支店(OAC)
参加費:5000円
定員:30名
主催:オフィス今岡

お申込みはこくちーずPROから↓
https://www.kokuchpro.com/event/2f2dfc16246675fee26da1ce5858733a/


2「もっとアサーティブにいきたい会(仮称)」〜参加者の方とともに学んでいく勉強会です
日時:@2018年8月8日(水)19:00〜21:00
   A2018年9月12日(水)19:00〜21:00
   B2018年10月10日(水)19:00〜21:00
会場:大阪駅周辺
参加費:3回連続10,000円(一部参加の方は要相談)
定員:20名
ファシリテーター:中村菜津子、今岡まゆみ
主催:一般社団法人ブライトシフト、オフィス今岡

お申込みはメールで今岡まで
imaoka1717@gmail.com



リサイズDSCN1354.jpg

2018年06月15日

posted by 今岡まゆみ at 18:06 | a.コミュニケーション、アサーティブネス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「人に敬意をはらう」こと、「一人ひとりが人生の当事者である」こと

ニュージーランドでのナラティヴ・セラピー・ワークショップから帰国しました。

言葉にするには時間がかかりそうですが、
一言でいうと「自分は自分の人生の専門家である」ことを深く理解できたワークショップであったということ。

ワイカト大学の先生をはじめ、4名の実践家である講師が担当してくれました。

講師自身の自分が育った山や川(水)、祖先がどこから来たのかを最初に語ることから講義が始まります。

自分のストーリーを語ることから始める講義・・・いきなり心に響く経験でした。

いくつもの記憶に残しておきたい言葉の数々をメモしたものの、
初学者の私にとっては難しいこともありました。

ただ、主催してくださった国重浩一さんを含め25名の参加者、スタッフの方々の
自然で、うそのない姿勢が「初学者であってもここにいていい」気持ちにさせてくれたこと、
ともに学ぼうとする人への敬意を感じた8日間でした。

「人を大切にする」こととはどういうことなのか?

言葉では聞きなれた内容ですが、ずっと心の中にぐるぐる迷いがありました。

そのことはニュージーランドで出会った方々との時間から
糸口を見つけられたように思います。

私にとっては「人に敬意をはらうこと」、
「その人の人生を決める、選択するのはその人自身である」
ことを深く理解し、かかわることだと。


帰国後に、参加した九州大学名誉教授村山正治先生の「私のカウンセラー修業〜自分自身になっていくプロセス」で
一層納得が高まった経験をしました。

臨床心理学者でいらっしゃる村山先生が話される内容が
私にはナラティヴと重なって聞こえてきたのです。

先生は「自分の弱さをきっちり理解しておくことは、強さになる」と。

ゆっくりと丁寧に迷いながら生きることを肯定され、
迷ったときには周囲に話を聴いてくれる人をもっておくことの大事さも話されました。

そして、「一人ひとりが人生の当事者である」と繰り返し伝えてくださったのです。


生きるうえで大事なことを、
ニュージーランドと大阪で立て続けに学べたことは、宝物探しが大成功したといってもいいのではないかと感じています。

「人間、一人ひとりは別々で、当事者であり、その人の生き方を敬意をもって尊重する」

忘れないでおきたい言葉を見つけました。


KAZTDSCF6966_TP_V.jpg


2018年05月15日

posted by 今岡まゆみ at 12:29 | a.コミュニケーション、アサーティブネス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする