2014.12.24 クリスマスイブに思うこと

2014年12月24日、クリスマスイブです。
今年もあと1週間。
皆さまにとって、どんな1年でしたか?

私は初めての骨折を経験し、
具合が悪くなった時に
助けてくれる人々が周囲にいる・・・
それを理解したことが、一番の収穫でした。

それまでの生活のスピードは、
変えてみようとしても、なかなか変えられなかった。

立ち止まってみて、
おろそかにしてきたこと、
やっぱり大事にしたいこと、
少しずつ治るとともに元に戻っていく生活の質、スピード。

取捨選択ができるようにするには、
自分で考え、決めるしかない。
続けるか、手放すか、挑戦するか、を決める。

この歌詞が思い浮かび・・・
*****************************
苦しいこともあるだろさ
悲しいこともあるだろさ
だけど、ぼくらはくじけない
泣くのはいやだ、笑っちゃおう
進め!
*****************************

周囲の仲間、お世話になった先輩、
家族、自分に正直に暮らしていきたいと思います。

皆さまに、
メリークリスマス!

DSC_0415.JPG

2014年12月24日

posted by 今岡まゆみ at 11:19 | 【コラム】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

これからはバランスをとりながら、ちょっと背伸びしてみようと

右手首の粉砕骨折というケガをして、今までとは違う時間の過ごし方を経験している。

家を空けることも多く、家族と話す時間もそこそこに、
片づけなければならない仕事や雑務に追われる日常が、
がらりと変わった。
食べることも、お風呂に入ることも、病院へ行くことも、
一人では難しい生活。
ほとんど自宅の生活。

家族も自分も友達も、そして仕事も大事。
そんなことはわかっていたはずなのに
目の前の様々を理由にして、
後回しにしてきた家族との時間。

9月に受講したボディワーク講座で
グラバア先生と自分との約束のひとつが
「家族と話す、歩く」だった。
これは、実現している。

仕事は、感謝してもしきれないほどの支援をしてもらった。
自分の周囲には、支援してくれる、助けてくれる友人がたくさんいることも分かった。

ケガで立ち止まる経験をしたことで
自分は何を学習するか・・・
これから自分が支援できること、
自分が今できることは何か。

これを実現するために、
復帰後はバランスをとりながら
ちょっと背伸びしたいと思っているのです。

ケガする前に企画していたプログラムもあり、
コラボ企画も動き出しています。

これからもどうぞよろしくお願いします!



DSC_0443.JPG







2014年11月18日

posted by 今岡まゆみ at 11:33 | 【コラム】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「助けて!」のSOSを出しました 〜 一人じゃ仕事はできないと気づいた

10月18日に足元の10センチほどの段差に気づかず転倒し、
利き手の右手首を粉砕骨折してしまいました。

仕事の予定が目いっぱい入っている・・・
どれだけの人に迷惑をおかけするのか、頭がまっ白になりながら
短い時間に段取りをしなければならない経験は
起業をしてから初めてのことでした。

複数の知人友人に「助けて!」とSOSを出す。
仕事の予定は翌週に迫ったものから、
ひと月、ふた月先まで様々。
有難いことに何名かの知人友人が代理で
登壇をしてくれることになりました。

自分の不注意でこうなったものの、
これからの自分の仕事を考える機会になったのも事実でした。

ご自分の仕事がありながら、
気持ちよく、引き受けてくださったAさん、Mさん、
本当にありがとうございます。

一人で仕事をしているようで、一人じゃない。
痛感しました。

そして、家人の助けがなければ
生活の様々がままならないことも体験しました。
仕事が忙しくて、なかなか話す時間もなかったのに、
一転して今はたっぷり。
話すことを「やり直して」います。

「今」を感じながら、
「今」できることをやっています。

リハビリが来週からスタートします。
手首を曲げるところから、です。

多くの方にご心配、ご迷惑、サポートをいただいたことをきっと忘れません。

いつかお返しできるようになりたいと思います。

心から、ありがとうございます


DSC_0549.JPG

2014年11月06日

posted by 今岡まゆみ at 17:27 | 【コラム】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする