「進化」と「リセット」

「進化しているか」・・・最近心に残った言葉。
「良い評価も悪い評価も、一日ずつリセットする」・・・ずっと心に留めている言葉。

新入社員研修やOJT指導者研修といった、
この時季ならではの研修が続く今日この頃。
研修後には、凹むこと、嬉しいこと、がっくりくること、
ウキウキすることなど、いろんな感情が生まれます。

参加していただいた方々の反応はもちろんのこと、
同席していただいた関係者、研修ご担当の方々からの感想も
その日の感情に映し出されます。

有り難い反応、感想をいただいた時は、
特に身を引き締めようと思います。
嬉しい言葉に甘んじてしまう自分に対する言い聞かせのためです。


参加者の目線を忘れることなく、
その場にいることができたか・・・

自己満足の時間になってなかったか・・・

参加者の目的を大切にした時間を作れたか・・・

今日も素晴らしく爽やかで、明るい参加者の方々で、
こちらがチカラをいただきました。

明日も「進化」するため、
今日いただいた嬉しい言葉はリセットして、
ゼロベースで研修に臨みたいと思います。

ありがとうございます
DSCN4103.JPG









2013年04月10日

posted by 今岡まゆみ at 17:58 | 【講師の仕事】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

入社(入職)おめでとうございます!

2013年4月1日、平成25年度のスタートです。
初々しい新入職員の方々と出会える月。

今年度入社(入職)された皆様、おめでとうございます。
これからお一人お一人が歩むキャリアのスタートです。
皆様の人生を豊かなものにするお仕事と出会い、
沢山の同僚、先輩、上司に恵まれますように、
心からエールを送ります。

楽しいことばかりでなく、しんどいことも、辛いことも、
たくさん経験すると思います。

そんな時、直ぐにその仕事が向いてないのではないかと、諦めないでください。
決めてしまう前に誰かに相談してください。
同僚ではなく、ちょっとだけ人生の先輩に話してみてください。
きっと先輩も同じような経験を重ねて、今があるのです。
愚痴で良いのです。
話してみてください。

そして、来年は次の新人さんの話を聴く人になってください。
「働いて良かった!」と思えるスタートになることを願って!DSCN4084.JPG











2013年04月01日

posted by 今岡まゆみ at 17:47 | 【講師の仕事】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

先輩がお手本となる接遇を〜

言葉遣いは、品格。

来週から新入社員(職員)研修がスタートします。
新しく入社(入職)された方々に「正しい言葉遣い」を伝えますが、
研修でいくら「正しい言葉遣い」を学んでも
現場で上司・先輩ができていなければ、戻るのはあっという間です。

先日、こんな経験をしました。
朝7時から開いているスーパーでのこと。
〇屋と△屋の同じ商品を2種類1個ずつ購入し、レジに向かいました。

レジ担当の方が、〇屋商品1個、△屋商品2個を打っていることに気が付きました。
「△屋商品を二度打ちしていませんか?」と私。
「あ〜」とレジ担当。
最後に「恐れ入ります」とレジ担当。

「その言葉遣い、間違っていませんか?」と私の心の声。
間違っていたのがはっきりしているのですから、
この場ではお詫びの言葉・・・「申し訳ありません」があると思っていた私。
ガックリです。
このスーパーは商品がとても良いので、期待がありました。

ご意見カードに書こうとしたら、カードがない。
陳列作業に没頭している一番近い野菜担当の人に
その旨を伝えると、今度は待たされる・・・

約5分待ち、やっと担当の人がカードを持って現れたら、
今度はエンピツの芯が出ていなくて書けない・・・

どうなっているの?
スーパー激戦区であり、大手スーパーの傘下に入ったばかり。
接遇(言葉遣い)は、信頼に値するかどうかをお客様が判断する大事なサービス。
ちょっとしたことでも、お客様の立場になれるかどうか、です。

新入社員(職員)に対し、先輩がお手本となる接遇を。
大事なことを利用者として経験し、気づかせていただきました。DSCN4031.JPG




2013年03月28日

posted by 今岡まゆみ at 09:53 | 【講師の仕事】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする