登場人物になったつもりでコツを見つける〜労使双方の努力で乗り切るメンタル研修!

メンタル不調者にかかわる人々の苦悩と努力を、
登場人物になったつもりでコツを見つける研修です


「労使双方の努力と成長で乗り越える」実践型メンタルヘルス研修(主催講座)
2017年7月30日(日)13:00〜17:00
大阪天満橋:大阪府立男女共同参画・青少年センター ドーンセンター 大会議室2
講師:背尾大雅さん(社会保険労務士、精神保健福祉士)
お申し込みは、こくちーずから
http://www.kokuchpro.com/event/d709633dc2b8e47d2328975294b71eb2/

一人一人に焦点をあてて展開していく
グランドホテル形式のメンタルヘルス研修の中心的な登場人物は5名。

ストレスにより起き上がれなくなった入社4年目のAさん
Aさんの直属の上司や、その上司や人事部長など

それぞれ立場上の役割を果たそうと奔走しますが・・・

一人一人がとった対応はどうだったのか。
職場復帰支援は?
復帰判断に最低限必要なポイントは?
管理監督者の課題とは?
ストレスチェック制度や職場環境改善のための視点も盛り込まれた
実践を意識した今までにないプログラムです。

提供してくださるのは、数々の細かく深い視点。
長年外部の相談機関において、
責任ある立場での経験がある背尾さんならではの切り口です。

メンタル不調になった本人だったら、どうしたら乗り越えられるでしょうか?
直属の上司だったら?
その上司だったら?
人事部長だったら?

自分が登場人物になったつもりで
考え、話し合い、ヒントを見つけていただけることを期待しています。
お申し込みは、こくちーず↓こちらから
http://www.kokuchpro.com/event/d709633dc2b8e47d2328975294b71eb2/


【現在、お申込み受付中の講座等】
@ アサーティブ・コミュニケーション講座〜安心・安全な場(関係)をつくるトレーニング〜
2017年7月22日(土)10:00〜17:00
大阪産業創造館
お申し込みは、チーム経営HPから
http://teamkeiei.com/event/assertive_20170722


A 大人のアート鑑賞ワークショップ@美術館(主催講座)
2017年6月24日(土)13:30〜16:30
大阪市中央公会堂 第2会議室
お申し込みは、imaoka1717@gmail.comへ
お名前、携帯連絡先、メールアドレスをお知らせください。


B「労使双方の努力と成長で乗り越える」実践型メンタルヘルス研修(主催講座)
2017年7月30日(日)13:00〜17:00
大阪天満橋:大阪府立男女共同参画・青少年センター ドーンセンター 大会議室2
お申し込みは、こくちーずから
http://www.kokuchpro.com/event/d709633dc2b8e47d2328975294b71eb2/


C 自分らしい表現を見つけるアサーション講座
2017年8月11日(金祝)、12日(土) 10:00〜17:00
ヒューマンコラボレーションセンターHCC
名古屋市天白区原1丁目2304 ライオンズマンション原102HCC
お申し込みは、日本体験学習研究所(JIEL)HPから
http://jiel.jp/programlist/labstepup/desc201708/


d2fb32abd515a2eadc5b84d2e0c56e30_s.jpg

2017年06月16日

posted by 今岡まゆみ at 18:16 | 【コラム】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする