ハラスメント予防のための「コミュニケーション力」向上セミナー 東京・大阪開催

「指導のつもりがつい怒鳴ってしまった」
「部下は言うことを聞くのが当たり前と思っていた」
管理職のみなさん、こんな経験ありませんか?
しかし、これでは済まされません。

今、管理職・リーダーの言動が
「パワーハラスメント」に当たるかどうかの基準は益々厳しくなってきています。

パワーハラスメントとは、
「同じ職場で働く者に対して、
職務上の地位や人間関係などの職場内の優位性を背景に、
業務の適正な範囲を超えて、精神的・身体的苦痛を与える又は職場環境を悪化させる行為」のこと。

ついつい言い過ぎてしまう攻撃的な人は、
相手の気持ちや意見を受けとめないのですから、
そもそも良好な人間関係がつくりにくい。

相手の気持ちや意見を受けとめないことで、
相手に不満や怒りが生まれ、
人間関係が壊れたり、ギクシャクし、
「不適切な言動」が重なるとハラスメントといわれる可能性も大きくなります。
何が適正な範囲を超えた「不適切な言動」に値するのか、
理解ができていなければ、気づかないのはある意味当たり前です。

仕事での上司・部下という役割が、
人としての権利を侵害してしまうこともある。
それに気づくことが大切なのです。

管理職・リーダーは自分の身を守るためにも
「知って」⇒「理解して」⇒「実践してみて」⇒「適切な言動ができる」
ようになることが必要です。

ハラスメントを予防するために
自分の意見を攻撃的にならないように伝え、
相手の意見もきちんと受け止める、
「コミュニケーション力」向上セミナーを東京と大阪で開催します。

このセミナーで、
管理職、次期管理職、リーダーの方々は、
攻撃的にならない人材の育て方、
組織を守るために必須の考え方とスキルを学ぶことができます。

このコミュニケーション力向上セミナーは、
実は自分の意見がきちんと言えない受身的な部下にも役立ちます。
部下が、自分の意見を相応しい表現で伝えられるようになることは、
ハラスメントの予防にもなるからです。


*************************************
東京は、
日本経営倫理士協会様の戦略セミナー・第6弾として
「新タイプのハラスメント予防・向上セミナー」
〜「コミュニケーション力」こそ個人と組織を守る〜
を開催していただくことになりました。

日時:2015年10月7日(水)13:30〜17:00
場所:経営倫理実践研究センター セミナー室
(東京都千代田区麹町4-5-4 桜井ビル3階)
参加費:一般6,000円、経営倫理士5,000円、ACBEE会員4,000円

お申込みはこちらから
http://www.acbee-jp.org/seminar/6th.shtml

大阪は、
人材開発マネジメント株式会社様の
「変化に強い組織をつくるために必要な6つのテーマ」
〜ワークショップ形式で力をつける〜
に登壇させていただきます。

日時:2015年10月8日(木)10:00〜15:00(今岡は13:00〜13:50予定)
場所:大阪駅前第一ビル 10階 11号 セレッジセミナールーム
参加費:無料

お申し込みはこちらから
http://www.jinzaikaihatsu.co.jp/seminar/event.php?eid=69


ご参加をお待ちしております。

IMG_2469.JPG

2015年09月17日

posted by 今岡まゆみ at 12:10 | d.ハラスメント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする