ご縁に喜び、ケガに泣いた一年でした〜2014年

2014年の大みそかです。

今年はいろんなことに挑戦し、
喜びとつまづきを経験しました。

今年2月に清里で出会った二人の素晴らしい師匠を
大阪にお呼びし、講座を開催することができました。
川嶋直さんと赤羽博之さんです。
多くの方にKP法、文章を書くコツを
学んでいただく機会を持てたことは喜びでした。

秋に転倒、右手首を粉砕骨折し、
休業を余儀なくされました。
自己の暮らし方を見直しました。

人生の後半に入って久しく、
思うように思考と身体がついてこないことも実感しています。

「まだまだだよ」と「無理せずに」の気持ちが交差します。

これからも、
災害や政治・社会の問題、世界で起こっていること・・・
愉しいだけではなく、厳しく
苦しいことにも目を開けて考えることを止めてはならないと
自分に言い聞かせたい。

そして、
自分が貢献できることはないかを
考え続け、行動したいと思います。

最近、一番納得した、
ある先輩が発した言葉が「自分のことは自分で支える」

これができるように、精進します。

今年、かかわってくださったすべての方に、
お礼を申し上げます。
ありがとうございました

来年から、仕事に復帰いたします。

どうぞ、よろしくお願いいたします!

DSCN4795.JPG






2014年12月31日

posted by 今岡まゆみ at 11:55 | 【コラム】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする