9月23日(土)24日(日)は、津村俊充先生から「グループプロセス」を大阪で学ぶ!

名古屋に拠点を置く一般社団法人日本体験学習研究所(JIEL)が、
初めて大阪で公開講座「グループとわたし」を開催します。
名古屋、札幌、東京に引き続いての開催です。
http://jiel.jp/programlist/labkiso/labokiso201709/

講座の内容とこれまでの参加者の感想をご紹介します。
9月23日(土)24日(日)の2日間をご一緒に学びませんか。

JIELは、1947年K.レヴィンたちにより人間関係の理解と改善のために開発された
「ラボラトリー方式の体験学習」の基礎的な研究と実践を
学校教育、企業組織、看護医療、国際協力などの領域で行っている組織です。

 ラボラトリー方式の体験学習とは、津村俊充所長によると(2009)
「人と人が特別に設計された関わる場において、“今ここ”での参加者の体験を素材(データ)として、
人間や人間関係を参加者とファシリテーターとがともに実験的に探求する学習」のことをいいます。

 この講座「グループとわたし」では、日常の体験から学ぶための視点として、
「コンテントとプロセス」、「体験から学ぶ循環過程」など、体験を通して学びます。

日常のグループ活動の中では、仕事や課題に取り組むこと、
話題や課題の内容(コンテント)に夢中になり、
その活動の中で起こっているメンバーの気持ちや
お互いの関係(プロセス)に目が向けられずに過ごしてしまっています。

個人の中で起こるプロセスやグループの中で起こるプロセスを観る視点を学びます。
そして、そのプロセスから学ぶための学びのステップも紹介しながら、
グループの中でのわたしやグループに気づいていくプログラムです。
それらの体験を通して、「グループやわたし」をマネジメントする方法を学んでいきます。

 グループワークによる体験学習を提供しようとされている
教育担当者(学校教育関係者、コンサルタント、キャリアコンサルタント、カウンセラーなど)には、
本講座の学習者としての体験をぜひおすすめしたいと思います。

【講座の学習目標】
・ラボラトリー方式の体験学習による学びの基礎的な考え方と具体的な進め方について体験を通して理解を深める

・グループ・ワークをおこなう過程で生まれるプロセス(メンバーの参加の仕方、コミュニケーションのありよう、意思決定、リーダーシップなど)に気づく

・グループ・ファシリテーターとして実践する際の自分のありよう(他者との関わり方、グループの中で自分の影響など)について、自ら気づくとともに、メンバー相互のフィードバックの授受を通して、学ぶ


【特にお薦めしたいのは、こんな方】
・ラボラトリー方式の体験学習を基礎から学んでみたい人
・日常生活での人とのかかわり方を見直したい人
・人との関係やチームワークを大切にしたい人
・人の気持ちを大切にした支援をしたい人
・グループワークを用いた教育実践をしたい人・・・など


【気づいたこと・学んだこと】(2017年:参加者アンケートより)
・体験学習を経験豊かな参加者とともに“体験”できた。特に、“質のよいプロセス”を通して成功体験を実体験できたことは最高でした。
・目的としていた「自分を知る」「職場の人材育成に活かす」ことが、大いに満たされました。また、体験学習を学ぼうという素敵な方々と知り合うことができました。
・体験学習のコンテントとプロセスの意味の理解がある程度深まった気がします。また日常に具体的に活かす場面を考えられました。
・理論的な背景がわかり、プロセスの見方が理解できた。
・グループの中で、自分が人とどのようにかかわろうとしているかを捉えることができた。新たな課題も見えた気がする。
・体験的に、グループプロセスについて学ぶことが出来た。素敵な仲間と出会うことが出来た。
・今までのこの様なセミナーを受けた事がなかった事と、教育担当になったのが最近という点から、この視点でもの事を考察する機会が乏しかったので、全てが新鮮であり満足した。
・体験と理論を丁寧に学ぶことが出来た。
・先ず自分について気づけたことが多くありました。ジョハリのHiddenの窓が一つ開いたような(開くことが出来た)衝撃がありました。
・グループ・ダイナミクスの全体像が知れた。グループと自分の関係性にしっかり目を向けることが出来た。
丁寧なふりかえりを通して、自分がグループの中でどのような役割を果たしていたか、意識・無意識の両面から理解すことができた。また、他者の行動、思考のふりかえりからも、気づきを得ることが多くあった。

 なかなか大阪では味わえなかった津村俊充所長のファシリテートを体験できる機会です。
どうぞ、お見逃しなく!
http://jiel.jp/programlist/labkiso/labokiso201709/

d03961a8bd5b09af99c9e3cee12a0f93_s.jpg

2017年08月15日

posted by 今岡まゆみ at 17:39 | c.チーム、ファシリテーション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

アサーションを生きるチカラにかえていく〜現在申し込み受付中・名古屋・大阪講座

今日から8月
酷暑と安定しない天候ですが、8月です。
あなたはどんな夏を過ごしますか。

今岡の7月までの活動をふりかえると、

1月には、地元伊勢から真珠デザイナーの山本真木さんに
来阪していただき、ものづくりの現場の声とともに
アクセサリー作りを体験するワークショップを主催しました。

2月は、チーム経営で「アサーティブ・コミュニケーション」講座基礎編の
第二回を開催。

4月5月6月は、「ほんもののファシグラ」講座を薮田雪子さんに
連続3回シリーズでお願いしました。

6月は、もう一つ「大人のアート鑑賞ワークショップ」を
中之島にある大阪中央公会堂と東洋陶磁美術館で、
薮田雪子さんにエスコートしていただきました。

7月は、チーム経営で「アサーティブ・コミュニケーション」講座基礎編の
第三回を開催。

そして、7月30日、社会保険労務士であり、精神保健福祉士である
脊尾大雅さんに講師をお願いし、
「ケースで考える職場フック支援〜管理監督者と従業員のメンタルヘルス」を主催しました。

8月以降は自分のテーマである「アサーション」を中心に
名古屋、大阪で活動を予定しています。

新たな切り口で、「アサーション」をより多くの方とともに
学んでいきたいと思っています。
今後の展開をご期待ください。


【現在お申込み受付中の講座】

@2017年8月11日(祝金)12日(土)、10:00〜17:00
「自分らしい表現を見つけるアサーション講座」

ヒューマンコラボレーションセンターHCC
名古屋市天白区原1丁目2304 ライオンズマンション原102HCC

一般社団法人日本体験学習研究所で、初めて今岡が鈴木由子さんと担当させていただきます。
http://jiel.jp/programlist/labstepup/desc201708/



A2017年9月30日(土)、10:00〜17:00、アサーティブ・コミュニケーション講座【応用編】
〜あなたの「もう一歩」を踏み出すためのトレーニング〜
大阪産業創造館

基礎編を受講していただいた方、学んでこられた方対象の講座です。
意識してみたけど「もう一歩」をフォローアップしたい方は
参加者と力を合わせながらトレーニングを試みます。

http://teamkeiei.com/event/assertive_20170930



B2017年10月28日(土)、10:00〜17:00、
「言えない人」と「言い過ぎる人」のためのアサーティブ・コミュニケーション講座【基礎編】
〜安心・安全な場(関係)をつくるトレーニング〜


基礎編の第2シリーズがスタートします。
内容を充実させ、会場も変更して、スタートです。

会場 :Room701
大阪市中央区伏見町4-4-10 新伏見町ビル 7階
地下鉄「淀屋橋」駅13番出口から徒歩2分
http://www.room701.jp/

http://teamkeiei.com/event/assertive_20171028

ご一緒に学びませんか。お申込みをお待ちしております。

7ca1e168b5167a7110ab69e8c3cdb160_s.jpg

2017年08月01日

posted by 今岡まゆみ at 11:02 | 【コラム】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする